バッティングには、99%の人が気付けない、「5つのルール」が存在します。もし、あなたが その気なら、打ちたい時にいつでも打てるようになる上位1%クラスの情報を公開するのですが・・

 

 

身長143cmの小学生が
大会でホームラン3発打って
優勝し最優秀選手に選ばれました


千葉県で頑張っている佐藤くんは、この教材を親と一緒に一通り勉強し、体の使い方を根本的に見直したところ、今までとの、あきらかな違いに気づきました。 これこそバッティングの本質だということに・・・


以下は佐藤君の親御さんから実際に頂いたメールの内容です・・


若月様、はじめまして佐藤です。

今回、この教材を通じて様々なやり方を勉強し、実践していったところ、 成果は早めに現れました。うちの家族では野球経験者が一人もいない為、 アドバイスといっても「なんとなく…」って感じで不安に思っていました。 そんなときに偶然この商材の存在を知り、なんとなく買ってなんとなく試していったところ息子の動きがどんどん変わってくのがわかりました。 一番助かったのは、ほぼ素人で ある私が理解できるような内容だったという ことです。そして書いてある通りに進めていったら、いつの間にか息子が試合で こんなにも活躍するような選手になっていました。背も143センチと小さい息子が まさかこんなふうになるなんて考えてもいませんでした。最初は野球が嫌いで サボってばっかりだったのが、今ではもう野球にどっぷりで「将来は絶対に プロ野球選手になりたい!」という完璧な野球少年になってしまいました^^ 親としては真剣になれることがあれば何でも 構わないと思っていましたので、 とにかく応援して、サポートしていけたらなと思っています。私たちに本当に 大きなきっかけを与えてくれまして、本当に感謝、感謝です。 ありがとうございました。これからも共に頑張っていきましょう。


佐藤


中学までずっと補欠だった彼が
高校に入りわずか1年で年間14本の
ホームランを打つまでに成長・・・


神奈川県で頑張っている石毛くんは中学時代はいわゆる補欠組。高校に入ってからこの教材と出会い1年間実践。すると2年目に大化け。日々の習慣の恐ろしさを知ることに・・・


以下は石毛君 ご本人から実際に頂いたメールの内容です・・


若月さん、はじめまして。石毛です。

成果が出てきたので連絡させていただきます。

自分は最初にこの教材の中身を全部見た時に、(これは間違いない!)という確かなものを感じたので、とにかく信じてやってみました。高校1年の時は ベンチにも入ってなかったので、まずは背番号がほしいと思って頑張りました。 この教材については友達にも先輩にも誰にも話さないで、1人でひそかに 実践を続けていきました。半年くらいからスイングがあきらかに変わってきて 練習でも打球の スピードが速くなっていたので監督とかコーチも徐々に自分の ところへ来るようになってきました。2年生になってからちょっとづつ試合に 出れるようになり、そこで結果もしっかりと残しました。 今ではバッティングをかわれ三番を任されていますが、なんだかんだ終わって みるとその年はホームランを14本も打っていました。正直、レギュラーになる ことしか考えていなかったのでこの変化には 本当に驚いています。もし自分が このやり方を知らなければ、たぶん代打とかでしか使われていないと思います。 だから普段の習慣っていうか、良いことの積み重ねが、すごく重要なんだなぁと 感じました。同じことやってても効果が2倍ちがうという意味がわかりました。 とりあえずあと1年必死に楽しんで頑張ろうと思います。ありがとうございました。




 

どうも、若月です。

このたびは、僕の教材に興味を持ってくれてありがとうございます。

僕は日本野球教育会(BJ) という、かなりアンダーグラウンドな世界で活動しているわけですが、今回あなたの役に立ちそうな、なかなか面白いものが出来たので紹介したいと思います。

 

「うさんくせぇ…」と思ったら、今すぐこのサイトを閉じてもらって構いません。

そして万が一、僕らの言っていることがウソであるならば、どうぞ今すぐここに電話して僕を訴えてください。

消費者生活センター TEL:0570-064-370
法律相談センター  TEL:0427-278-700

 

僕らは・・・

僕らと “考え” が合いそうな(共感してくれる)、数少ない人間だけを集め、

正しい道を示し、成長させ、周りとの「圧倒的な差別化」をはかることが生きがいです。

ですから、そもそも知名度やお金などに恐ろしいくらい興味がありません・・・

だから “これ” を知ってもらうのは、日本全国で、ほんの数人だけでも十分なんです。

あなたの中で、すでに「1mmも」興味がないなら僕らも別に止めませんが、少しでも興味があるなら、この先を読んだほうがいいと思います。

 

 

 

「ほんとうに」
打てるようになりたい、あなたへ

 

 

 

 

距離は何で決まりますか?

A.握力 B.衝撃力

正解率90%くらいの簡単な問題です。

正解はBの衝撃力です。

 

意識と動作はリンクしているので、例えば今の問題を

Aと答えた人は、あきらかに変な打ち方をしているはずです。

誰もが才能のある原石です。 原石ですが・・・

ただ知らないというだけで実力の1%しか力を発揮できず、残念ながら原石のまま

終わってしまうのです。

 

やるべきことは1つ・・・

今までの間違った考え方をAからBに変えてやる必要がある。

その為のベストな方法がこちら

 

 

 

 

バッティングの本質を100%理解し、
正しく考え、正しく動きましょう

というコンセプトのもと作られた、“打撃の総合大辞典です”

 

 

つまり・・・

 

 

 

これは、あなたが最短最速でゴールへ向かう
ための(裏)地図です。

 

 

世の中にある適当すぎる情報には嫌気がさしていることでしょう

本当にお疲れ様でした。そんなイライラもここまで

もういい加減、答えを出しましょう。

 

 

どうすれば、あなたが “ガチで” 打てる
ようになるか教えます。 ズバリ・・・

 

 

 

知識です!

バッティングは、打ち方を知らないと打てません・・・

よく業界では「技術が全てです」と言われますが

それは確かに正しいですが、

その前に根本的な問題である、 知っているのか? 知らないのか?

ここでほぼ決まります。

本能だけで打てるのは長嶋茂雄さんぐらいです。

 

 

もし、あなたがイチローの・・・

 

 

身体をもらったとしても、その“使い方”を知らなければ

あんな良いプレーは出来ません。つまり結局は宝の持ち腐れ。

 

あなたに足りないものそれは、圧倒的に“知識”なのです。

頭脳には大きく3つあり、知識・経験・感性をいいます。

まずは、この中の “知識” をしっかり持たないといけません。

 

と、ここまでは当たり前の話しです。

 

 

   

本当の問題は・・・

 

 

あなたが “何を” 知っているのか?

です。クソな情報をいくら知ってても意味はないのです。

 クソな情報とは?
コツ、テクニック、○○打法、など一瞬しか効果が表れないエセ情報。

 

あなたが本当に知っておかないといけないこと

それは・・・

 

 

 

上っ面の (形だけ) テクニックではなく、本質
まずは打撃の本質を、一から十まで “全部”、
知ってもらいます。 これらを知ってしまえば・・・

 

 

 

1.  まず、練習の仕方が変わります

2.  そして、動き方が変わります

3.  当然、結果がでます

 

 

まあ、“ごく当たり前” の自然な発想(流れ)です。

ごく当たり前なのに、ほとんどの人はのことをやろうとします。

 

3. 結果を求め、2. 動きを変えて、1. 練習の仕方はさほど変わらない。

みんな、これです。

 

こうならない為にも、本質を理解して確かな軸を一本持たないといけません。

 

   

「バッティングの本質ってなんだよ?」

 

それは「ルール」

野球にルールがあるのと同じで、バッティングにもルールがあります。

このルールこそ、打撃の本質といえます。

 

この本質をちゃんと理解している人は日本野球界全体で数%しかいません。

それは練習の仕方や打ち方を見ればあきらか。そして我々のところに毎日送られてくる、レベルの低い質問を見ていればあきらかです。 これ以上のクオリティーの教材は、今後10年は出てこないだろう。 それくらいのものが出来ました。 ましてや、プロ野球選手で食っていこうと思えば、絶対に知っておかないといけない内容です。

 

 

 

“これ”が、あなたの可能性を1%から50%へ
あるいは80%まで押し上げる
野球人生最大のきっかけになる

 

 

 

難しいことは何もありません。

ルールを知りそれを忠実に守りそのルールの中で楽しむ”だけ

いかに型にはまらずに自分の個性を伸ばせるか。

ぶっちゃけ、打撃指導なんてそこまで必要ありません…。

詰め込みすぎ、型にハメ込みすぎです日本人はみんな。

実はフォローするはずである親や指導者たちが、選手本人を下手にしていることに気付いていないのです。

 

ポイントだけは教えます。ただし・・・

あとはもう、やりたいように好き勝手やってもらいます。

「ダウン」とか「アッパー」とかどうでもよくないですか? 究極的に言えば自分に合った打ち方さえすれば、結果なんてどうやったって出ます。軟式も硬式もどっちも打てます。

自分に合わない窮屈なフォームでは、あなたが望む結果なんて一生出ませんよ?

 

 

中途半端な知識、無駄な努力、結果の出ない練習、もう卒業しませんか?

才能があるにもかかわらず、それを自らの手で潰してしまう人がたくさんいます。

 

 

 

なんて言ってるあなた、逆ですよ。

 

 

 

才能がないのは、あなたの実力をいつまで
たっても引き出せない指導者のほうです。

 

 

 

あなたにも、少なからず才能はあります。

多才か少才かは分かりませんが、あることはあるんです。

別に、はげましているわけではなく事実です。

与えられた才能を生かさないのは、それだけで罪です・・・

 

 

 

“自分の能力を活かせば可能性は広がる” しっかり覚えておいてください。

 

あなたの奥で眠っている能力を呼び起こし、

野球人としての“価値”を底上げしてみせます。

 

 

 

 

約束します。
打率を上げるのは当然ですが、それ以上に
出塁率を “爆発的に” アップしてみせましょう。

 

 

「打率のいいバッターは良い選手だ」

というのは、ちょっと乱暴な考え方で、

 

   

本当の選手の価値は打率ではなく “出塁率” で決まる

 

ですから、僕らが最初にチェックする数字というのは、まずは出塁率です。

打率300.で出塁率300.の選手より、打率200.で出塁率301.

の選手の方がプレーヤーとしての価値は上なのです。

いつまでも、狂ったように「打率」や「ホームラン」ばかり追い求めていないで、そろそろ、出塁率を上げて「真剣に」本物の強打者になりませんか?

 

 

 

 

嫌なバッターランキング

 

 

 

 

 

これは高校、大学、社会人のバッテリー300人から聞いたアンケート結果です。

簡単にいえばこの3つをマスターすればあなたは最高の打者になれます。

しかも、相手からはかなり嫌がられます。

たったこれだけのことで…

 

ちょっと思い出してみてください。

この3つ、野球を始めた時に一番最初に教えてもらった「ド基本」ですよね?

そう。これは基本中の基本、超基本のテーマなんです。

一見、当たり前のように思えますが、この3つが出来ている人は1%いません。

 

一体なぜか?

それは「ルール」を知らないから。

 

この3つを確実に実行するには、守らなければいけないルールが5つあります。

ルールを無視して突っ走っても絶対に上手くいきません。

そして、

これ(ルール)を知らないと勝負になりません。なにをやっても上手くいきません。

これ本当です。

 

 

 

 

バッティングとは、ぐちゃぐちゃな迷路。
永遠に迷い続けるか、「地図」を手に入れ
一直線にゴールを目指すか、二つに一つ

 

 

 

バッティングの性質上、投手に対して「受け身」であることと、バットという「物」を使うことを考えれば、どうしても一筋縄ではいかず、高度な技術が必要になってきます。

まぁ要するに、バッティングは難しいのです。

考え出したらキリがありません。ですから、考え方もやり方もシンプルでなければ、さらに奥へ奥へと迷いこんでしまいます。 だから、

 

   

中途半端に知識がある奴が、一番やっかいで伸びていかない・・・

 

自分で言うのもなんですが、僕らのやり方は非常に単純かつストレートです。

そしてこの地図はまさに、ゴールまで一直線。 最短ルートをご案内しています。

これでもう何回も行ったり来たりする必要はありません。

 

 

 

 

よくある“○○スイングとか○○打法” とか、
そんなゲームみたいな「成功率の低い」特殊能力 を、あなたに教えるつもりは全くありません。

 

 

 

これまで色々ありましたよね? なんとか打法とかいっぱい(今でもありますが)

僕も実際にそれらを(真剣に)試していた時期がありました。

それらの経験をふまえて結論をいいますと・・・

自分のプラスになったことは一つもありませんでした。嘘ではありません。

あらゆる方法を何度も時間をかけてトライしました。

でも結局うまくいかず、何回も振りだしに戻ってしまったんです。(笑)

 

   

なぜ、今まで本やDVDを見ても上手くなれなかったのか?

 

原因は2つあると考えます。

 

誰でも出来ることではなかったから

本当の本質をついていないから

 

❶は単純に難しいってことです。 100人中、10人できれば優秀でしょう。

❷はテクニックとかコツばかり、外見ばっかりで中身が空っぽ状態だった

ということです。こんなことやってても時間の無駄だと思います。

だから「本質が大事だ」ということを、僕は口うるさく言ってきたわけです。

 

「お前は二番打者なんだからもっと小さく振れ!」

なんて言う指導者も同じ。全く本質を理解していません。

 

「僕は身長○○㎝で体重○○㎏なんですが・・・」

とか言ってる選手もみんな同じ。全然本質を理解していません。

 

体格のせいにして逃げるのはもう止めませんか? 運動神経が悪いからと言い訳するのはもう止めませんか?

 

 

 

 

「バッティング能力」は、体格や運動神経では決まらない。という事実・・・

 

 

 

実際にあった例を出します。

これはある高校1年生の運動能力テストの数値です。

 

 ・50m  8秒13
 ・握力  35kg(利き手)
 ・上体起こし  30回/30秒
 ・シャトルラン  72回

 

この子には申し訳ないですが、ひどい数値です。かなり運動神経悪いです。

ただ、スイングスピードは速かった。

こんなにひどくても120mのバックスクリーンまで打球が飛んでいくんです。

筋力だって見ての通り普通以下です。もちろん、「報知 高校野球」とかに載るような注目選手ではなく、普通の地方の選手です。

バッティングには見た目だけでは判断できない、ある“原理”が働いています。

運動能力もセンスもいらない、ガッチリとした太い筋肉だっていりません。

授業中にハンドグリップで握力つけてるなら真面目にノートとって勉強してください。

 

 

 

 

最終回、打てばサヨナラ、打てなきゃ終わり。
そんな恐ろしい打席で、あなたは “心底”、
打つ自信がありますか? 技術はありますか?
僕らが、あなたを勝たせます。(合理的かつ戦略的に) しかも、時間も努力も最小限におさえて・・・

 

 

 

打席で神頼みしていませんか?

それとも「センスがないから」とまた諦めますか?

自分の今の実力を一度認め、我々と一緒にまたゼロからやり直すという選択もあるにはあります。

 

僕個人的には今これを見てくれているあなたには絶対に後悔してほしくないし、

後悔させない内容をこの教材の中にぶち込んであります。

これ以上の “近道” は、たぶん無いと思われます。(僕の知っているかぎり)

 

僕らのやるべきことは、あなたをロボットのような“作りもの”に工作すること

じゃなく、

“本物の打者、最高の打者”へと成長していけるように、正しい道を示してやること

ただそれだけです。

 

 

 

   

「俺には野球しかない。」

でも、毎日うまくいかないことばっかりでしょう。

 

全然結果は出ず・・・

監督には怒られ・・・

バカな先輩にはこき使われ・・・

そのくせ、「ボールをよく見ろ」「ワキを締めろ」「ミートポイントを前に置け」

なんて、低レベルな指導の繰り返し・・・

中には畏縮してしまいイップスになってしまう選手までいるはずです。

上達どころか下手になってるんじゃないかと思うくらい。

「たかが球遊びで何でこんな扱いされないといけないんだよ」

 

   

ムカつく気持ち、よく分かります。

指導者は一体なにを教えているのか本当に疑問です。

 

「だったら、誰よりも努力をすればいいんだ!」

なんて思って(一瞬)熱が入っても結局続かず三日坊主で終わり、自分は根性無しの駄目な奴だと、また自分を責めるでしょう。

“バッティング”という名の本を読んでも変わらない。

試したところで成果が出てるのか分からない・・・

プロの打ち方をマネして良くなっても、結局は一時的な向上に過ぎない。

練習では打てるのに試合となるとなぜか打てない。

「試合でもこれくらい打ってくれればね~」なんて言われる始末・・・

 

「もっと上手くなりたい。そしてなめてる奴らを見返したい。でもどうしたらいいのかが分からない・・・」

 

   

泣きたくなるくらい悔しいときもあるでしょう。

しかし、1人でいくら悩んでも結局分からないものは分らないのです。

 

人間なんて、1人では生きていけません。

どんなに強がってても、どんなに実力があろうとも、結局は1人じゃ、なにも出来ません。

人ひとりの力なんて無に等しいのです。

 

当時の僕も、一体誰を信じればいいのか分かりませんでした。

「本当に上手くなれるのなら何だってする!打てるようになる方法を知りたい!」

いつも答えを探していました。でも結局無かった…

それで、いつか答えを出して自分で作ってやるっていう決意が生まれたんです。

 

 

 

 

やっと完成させました。
「理想論」 「テクニック論」 「ウソ」
が大っ嫌いである、この僕が。
誰でも出来るスタンダードな教材を

 

 

 

あなたが本気で悩んでいるのに、クソみたいな物は死んでも出せません。

ですから命懸けで魂込めて作りました。これなら、あなたの役に立つはずです。

 

結果を出せば全てが変わります。何より、

結果が出れば嬉しいし楽しいし、より成長もできます。

真の達成感とはキツイ練習に耐えた後ではなく、結果が出た時に初めて感じられるものです。

それが喜びや感動につながると僕は信じています。

 

「あの時、俺が打ってれば・・・」

「もっと、あ~しておけばよかった・・・」

「もし~だったら・・・」

この言葉は引退した選手が、よ~く口にする言葉です。

この言葉、もう聞きたくないんです。本当にもうウンザリなんです。

 

部活の練習、帰ってからの素振り、バッティングセンターでの打ち込み、

毎日、汗・水流してやってきたこと・・・

よく思い出してください。

 

 

 

一番、安全で確実な道を選択すべきです。
これまでの努力を無駄にしないために。
そして、最後に絶対に後悔しないために。

 

 

 

 

どんなに頑張ってもあなたの努力を裏切る練習、裏切らない練習があるんです。

指導者や親じゃなく、あなた本人に聞きたい。

 

   

本当に今の実力に納得してますか?

負けてばかりで悔しくないんですか?

絶対に勝ちたい試合、あなたが打たないでチームは勝てますか?

試合に勝ちたいなら打つしかないんです。ミスショットは許されないんです。

真剣に考えてください。

 

 

 

 

僕らには時間がない。

 

 

 

わかっていると思いますが、指導者は今年が駄目でも来年も再来年もチャンスがあります。でも、あなたは負けたらその瞬間終わり。本当に終わりなんです。

 

今、この手紙を読んでいるってことは本気なんだろうと思います。

 

   

やるなら今です。

最後の夏の大会前に本気になっても、何も変わりません。

実感ないと思いますが、時間というのは限られています。

「あー、ダりぃ」

なんて、ツイッターでつぶやいてるあいだにも時間はどんどん消えていきます。

遠回りしたり、ゆっくり冒険してる余裕なんかないってことは、あなたが一番わかっているはずです。

 

これまでは分からないで当然結果が出ないで当然です。

ただ、その状態をこれからも続けていくのなら、それはとても残念に思います。

 

もし、我々のことを頼りにしてくれるなら、是非その手助けをさせてください。

 

 

 

 

「打ちたい」「打てない」 はもういらない!
打って当たり前、それが“本質”

 

 

 

下手な人と同じことをしていれば、そりゃ勝てません。

でも正しいことさえ知ってれば、下手な人に合わせる必要もないし、

自分で修正・応用もききます。つまり、好き勝手できます。

だからこそ、この教材はあなたにとって必要なものだと言えるのです。

 

   

たとえ、あなたが・・・

 

レギュラーじゃなくても大丈夫

3三振を何回したことあっても大丈夫

体が小さくても運動神経が悪くても大丈夫

「あー打てねー」「うぜー」「めんどくせー」「あー疲れたー」

こんな口癖も全て消えてなくなります。

「打てるようになりたい!」「負けたくない!」その心だけで十分いけます。

 

 

 

 

本書を3回、読み聞きするまでは、
打席に立つべきではない

 

 

 

打撃の本質を知らずに打席に立っても、どんどん自信をなくしていくだけです。

技術を伸ばすのは簡単です。でも心の傷を治すのはとても大変なことなのです。

 

こちらから正しい方向性は示します。

安心してください。

今までのように、大きな努力で小さな結果ではなく、

小さな努力で大きな結果を出してもらいます。

 

大切なのは、どんな状況になっても最後まで絶対にあきらめないこと

つらい目に合った人間が最後には勝つということです。

(つらい目に合わなくても勝つと思いますが…)

 

 

 

 

も し・・・

 

 

 

あなたが現在、100打数0出塁だとしたら、真っ先に交代です。

チームに全く貢献できていないんだから当然ですよね?

 

それじゃあ・・・

 

100打数50出塁だとしたらどうでしょう?

これなら結構いい成績だし、チームにもだいぶ貢献していますよね。

 

それじゃあ・・・

100打数50出塁するためには、どうすればいいか?

例えば左バッターになって、50mを5秒台で走れるようになれば、内野安打を打ちまくって100打数50出塁も可能でしょう。しかし、それには運動神経が良くないと無理だし、そもそも右バッターから左に転向するにはとてつもない労力と時間が必要ですよね?

 

実は・・・

 

世の中にはそれ以外の方法で100打数50出塁してる人が

少ないですが、いるにはいます。

 

それは例えば・・・

 

などが主にいます。

 

絶好調はいつまでも続くはずがないし、死球ばっかり当たってればゲガをして、いつかは試合に出れなくなるリスクがあります。

 

一番リスクが少なくて、100打数 50出塁を確実に、コンスタントにやれる可能性が高いのは

 

当然、“ヒットを打ってフォアボールもとる”ことですよね。

それには、特別な運動神経もいらなければ、強い筋力もいりません。

 

ではどのようにして、ヒットも打ててフォアボールもとれるようになるかというと、それは以下の方法を知るのが最もベストです。

 

 

 

 

ここに答えがある。
誰も知らない、5つのルール

 

 

 

バッティングにおける絶対的な5大基本

SCOPE」と呼ばれる5つのバッティングスキル

枝葉じゃなく根っ子からあなたを太くするための根本的基礎

とにかく楽に、いかに楽に自分のスイングをするかという、

レベルアップしていく上で最も合理的な方法です。

 

小手先のテクニックも確かに重要です。

しかし、それを支えるだけの土台ができているのか?

土台を固めないことにはテクニックなど意味を持ちません。

テクニックまかせでは、いずれ土台から崩れ落ちるでしょう。

 

“知的な行動は知的な結果を生む”

知らずに練習するのと、知った上で練習するとでは効果が2倍は違います。

たった一回の素振りでも、差はぐんぐん広がっていきます。

「練習をやってもやっても上達しません。」

なんてことは、このルールを知っていたら、あり得ません。

 

「無駄なことなんて一つもない」

そんなのは嘘です。世の中は無駄なことだらけです。

 

 

 

 

正直、言うと・・・、

 

 

 

「プロはすでに基本が出来ている。」

なんて、バカ解説者が言ってましたが大間違いです。

プロでも出来てない人いっぱいいますから・・・

そもそもメディアとかが注目している選手というのは大体しょぼい。

 

一流、超一流クラスほど基本を大事にしているもので、そこから下にいけばいくほど、基本とはかけ離れたことをしているケースが99.9%です。

なので、基本は絶対に外せません。

 

内容的にはほぼ、基本についての話しであると認識しておいてください。

先ほども言ったとおり、5つのルールを守ってくれるだけであなたの打撃レベルは劇的に向上し「なんで打てない?」こんなイライラや悩みも、すべて消えてなくなります。

 

 

 

 

 

 

電子書籍 PDF107ページ

解説CD×2

マニュアルテキスト 高級紙107ページ
 
 第1部 いい打者の条件
 第2部 5つのルール(SCOPE)を守り土台を作り始める
 第3部 効果的な練習で覚醒する
 第4部 コツを掴んで精度を上げる
 第5部 みずから結果を引き寄せる
 第6部 スイング解体
 第7部 バッティングにおける禁じ手
 第8部 Q&A

 

 

第1部 いい打者の条件
"いい打者"とは、単純に3割打つ技術を持っていることではなく、3割を打ち続けられるだけの、しっかりとした土台(考え方)を持っている選手を指します


★自分のクセ・長所・短所を理解していますか?

小学生でもできる、自分を丸裸にして“本来の自分”のタイプを知り、上達スピードを加速するための「最高のツール」とは?

 

★指導者や親がどんなに見ても分からなかった打てない原因を、自分1人であっさりと見つけてしまい、自分の思い通りに体の動きをコントロールする超簡単な方法とは?

 

★いい打者の意外な共通点とは?
上手い人と下手な人は紙一重です。上手い人を見ると、"全く別の世界の人"のような錯覚をしてしまいがちですが、「確かな知識」と「確かな目」を持っていれば、そこまで差は無いことに気が付くはずです。つまりその瞬間、自分の可能性は広がるのです

 

★最終的なあなたのレベルを決定するもの。そして、それを持っていることで技術もモチベーションも自動的にワンランクずつ上がっていく、プラス的洗脳について

 

 

第2部 5つのルール(SCOPE)を完璧に守り土台を作り始める
打撃動作の全てがコンパクトに集約されたシークレットノウハウ


★打てない人の最大の原因は、ルールを守らずに暴走しまくっていること

『SCOPE』と呼ばれる絶対に外せない5つのルールについて

 

★SCOPEを支える、土台のさらなる土台とは?

(打てない人に限っていきなり技術をマスターしようとするが、もっと大事なことがある。それを無視して強引に突破しようとするから、ほとんどの人は上手くなる前に消えていく。)

 

★無駄な動きがどんどん省けていき、自然に柔らかくバットを扱えるようになる超効率的な体の使い方とは?(これはボールの力を利用して素直に広角に強く打ち分ける為の必須条件でもある。)

 

★見る人が惚れ惚れするような美しい打球を飛ばす為のバットの使い方とは?

 

★ヒットの延長がホームランではなく「ホームランの延長がヒット」だと意識して動いたほうが総合的に成績が良くなる理由

 

★誰でもすぐに出来てしまう、“ただ意識するだけ”で、なぜか動きが良くなっていき、バット軌道も自然と良くなる超シンプルな方法と、その意識すべき点とは?

 

★ミスショットを極力減らし、ストライクゾーンのボール全てを高確率でミートしつつ、弾丸ライナー(危険なライナー)を連発するための方法と準備

 

★どんなピッチャーが来ても、どんなボールが来ても、相手に一切合わせることなく“マイペース”に自分のスイングでインパクトする為の絶対条件とは?

 

★70%以上の人が勘違いしている、スイングよりも大事な根本的なこと。

(それを知らないと、どんなに綺麗なスイングをしていても絶対に打てずに結局は、無駄な努力で終わってしまいます。)

 

★優秀なキャッチャーは知っている、ここだけ見ればそのバッターの対応力も苦手な球種も一目で分かる その場所とは?

 

★変化球も来ればボール球だってくる。そんな中でも全く形を崩されず、山のごとくどっしり構え、いつでも100%自分のスイングをするための究極の「ライン」とは?

 

★身体のある軸が崩れた時、その瞬間あなたのフォームは総崩れ。その軸とは?

 

★スイングスピードが遅くても150キロの剛速球に絶対に振り遅れずに、一球で仕留めることができる「1+1」よりも簡単な方法とは?(これは別に裏ワザとか魔法とかではなくて、ごく当たり前の基本動作です。ただ“コレ”を知らないだけで最低でも打率1割は損しています。)

 

★ボール球をあまりにも平然と見逃し、出塁率を劇的に上げるのと同時に、相手ピッチャーを一気に追い込んでいく驚異の方法とは?

 

★ヒットゾーンが必然的に広がっていく、真の嫌なバッターになるための方法とその条件(小さくコツコツバッターは守ってても恐くもなんともない。“たった一振り”で守備側に恐怖心を植え付け、一歩目を遅らせることができる外国人級のスイングを身に付ける。)

 

★○○○を制する者は勝負を制す!

勝負を分ける、打席での重要意識ポイントとは?(残念ながら何も考えずに打てる天才はそうそういません。)

 

★自分に合った“あなただけ”のオリジナルフォームの見つけ方、そして、オリジナルと、ものまねの決定的な違いについて。(ものまねには限界があり所詮は形だけのコピーにすぎない。プロの打ち方を参考・研究しても、その原理が分からないと結局は意味不明で終わる。)

 

 

第3部 効果的な練習で覚醒する
これまでの練習や指導法に対する不満と迷いが全て消え去る、練習の根本的やり方と考え方


★あなたの努力を裏切る練習・裏切らない練習とは?

(下手な練習をしていれば下手になるし、上手くなるようにやれば上手くなる。つまり練習は行動を裏切りません。)

 

★「長打を打つには筋肉です!」確かにその通りですが、どういう筋肉かが問題。あくまでも自然に能力を伸ばし、“本物の打者”になる為に避けては通れない、最も効率的で間違いのないSimple is Bestな練習法とは?

 

★どんな練習をするにしても常に実戦を意識したやり方でないといけない

実戦で確実に結果を出す為のステップアップ型の技術練習とは?

 

★ここ最近、当たり前のように言われている股関節と肩甲骨の基本について

 

★スイングスピードはいいバッターほど遅く見えるが実際のところはかなり速い。

より質の高いフォームで確実にスイングスピードを上げるには?

 

★ケガの多い選手は上達しない。あなたの故障率を大幅に下げてくれる最低限の準備とそのやり方について

 

★家でもできる簡単な、可動範囲を広げるためのトレーニング

 

 

第4部 コツを掴んで精度を上げる
より高いレベルへ行く為の仕上げ作業。一流打者が持っている高度な感覚を手に入れる


★土台が出来上がったらいよいよテクニックで精度を上げていく。科学的に証明されたテクニックについて。(何十万人を調べつくした結果、すでに証明されたテクニックを分かりやすい形でなるべく多く注入。)

 

★最近プロの中でも流行っている「レベルスイング」が実は危険な理由とは?

 

★自然に、勝手に、楽に、気持ちよく、そんなスイングが手に入る、“自然学的動作”とは?

 

★スイングスピードが上がり、さらに動くボールにも柔軟な対応が可能となる、やや高度な技術について

 

★勝負の前に重要なのは“準備力”、以外と知らない打席内でのちょっとしたコツ

 

★身体を緊張させずにリラックスさせる正しいボールの見方について この技術により、ボールが速く見えたり急に落ちたりと言った「目の錯覚」を無くすことが可能となります

 

 

第5部 みずから結果を引き寄せる
他力本願ではなく、自分の力で自分の望む結果を生み出す為の精神的な軸


★勝つべき人と負けるべき人との明らかな違い 勝者だけが持っている、勝者にとっての常識である「勝ち組思考」について覚えてもらいます

 

★勝負を有利な方向へ持っていく為の“第三者”を利用した、小テクニック

 

★3三振のあとでも“一瞬で”ベストな精神状態へと落とし込む、強引なテクニック

 

★打席で緊張してるヒマなんてなくなるほどメラメラ燃えてくる、プレッシャーを即座に力(最大集中力)に変換する方法

 

★心と体のつながりについて。心の状態によってコンディションは常に変化する。どんな時でも心をベストな状態に持って行くための方法

 

 

第6部 スイング解体
「バッティング」という一瞬の動きの中にある様々なストーリーと、そこで一体何が起こっているのかを正確に教えます


★写真+解説を一連の流れで見ることによって、本質をさらに理解することが可能になります。解説では“重要ポイントのみ”を箇条書きしていますので、そこだけは嫌でも丸暗記してもらいます。

 

★どこで力を入れるのか? そして、どこに力を入れるのか? 以外と分かっているようで分かっていない人が多いので、ここでしっかりと解説をしておきます

 

★構え~フォロースルーまで、全7動作を詳しく解説。しっかり理解してくれれば、これだけでもバッティングの全てが分かってしまう内容です

 

 

第7部 バッティングにおける禁じ手
やって良いこと悪いこと、これらを明確にすることで、正しい打ち方のイメージが頭の中から出来上がる


★ルールに反している例、禁じ手をたくさん出して解説しています

よく勘違いされているテーマばかりを選出したので、これを見ればこれからの行動も間違いなく変わってくるはずです

 

★真のプロフェッショナルだけが守っているバットのルールについて。これはプロの中でも守っていない選手が多くいるが、本物のスラッガーやメジャーの選手達は絶対に手を出さない禁じ手

 

★打てない原因No.1、調子が悪い時になっている確率No.1、日本人バッターの感染率No.1、この病気にかかってしまうだけで、打率一割は軽く落ち込みます。この悪いクセの原因と対処法について教えます

 

★○○○してはいけない!、計7項目を確実に覚えておくだけで3年後のバッティングに大きな差を生みます

 

 

第8部 Q&A
いろんなタイプの疑問、質問を「実戦で生かせる形」で具体的に解決していく


★95%以上の人が知らない、左バッターの“ある秘密”

 

★軟式の打ち方、硬式の打ち方について

 

★日本人バッターは参考にしないほうがいい理由とは?

 

★結局、「ダウンスイング」は良いのか悪いのか?

(ダウンスイングについての定義は全員バラバラで一致しません。大事だという人もいれば、意識の問題だという人もいるが、結局その結論は?)

 

★ホームランの打ち方とは?

 

★各コース、各球種に対する対処法とその打ち方

 

★小学生に必要な練習について

 

★よくある誤解あれやコレ。(あいまいな全てのテーマに答えを出しました。)

 

★何か問題があってもすぐに自分で解決できればいいなと思い、この他にもたくさんの解決法が入ってます。だいぶ深い解説になるので読めば何かヒントが見つかるはずです

 

 

 



この内容の教材を「3点セット」にして郵送にて送ります。

 

 

 

結局、やるべきことは2つだけ

 

一つ ルールを知ること

二つ そのルールを絶対に守ること

 

簡単なことです。

 

 

「今まで金属バットで打てていたのに木製にしてから全く打球が飛びません」

これも打ち方が悪い人の典型的なパターンです。

 

野球は体格じゃなく技術です。

ボールに当てるのも、遠くに飛ばすのも全て技術です。

技術を高めれば飛んできます。筋肉増加に走れば壊れます。

筋トレ好きではなく“野球好き”になってください。

ホームランを打つのに、こんな立派な体を目指す必要はありません。

 

 

 

 

残念な人たち・・・

 

 

 

世の中のほとんどの情報(本、DVD、サイトなど)は、無知とテクニック論ばかりで埋め尽くされています。

 

「これが出来れば君もイチローのようになれる!」

とか言ってる方もいますが、完全に馬鹿にされてると思ったほうがいいです。

イチロー選手は天才です。真似をするのはまず無理だと思ったほうがいい。

それにはちゃんとした理由がありますが、(それを今ここで説明するのも面倒くさいのでしませんが) それは中身を見てくれれば分かります。

もちろん、イチロー選手の全てが駄目ではなく参考にしていいところも沢山あるので、そこは誤解しないでほしいですが。

 

1つの技術を知ったところで何も変わりません。

 

そういうテクニックというのは、何個あってもいいですが

所詮は小細工でしかないことを覚えておきましょう。

何度も言いますが、テクニックよりもはるかに大事なのは“土台”です。

土台なくしてイチロー選手の技術なんか盗めるはずがありません。

土台こそが絶対的な “打撃の核” となります

 

Simple is Best

土台があるからこそ、シンプルに考え、シンプルに動けるのです。

その為に、超重要な超基本を超シンプルにまとめ上げました。

 

 

 

 

この教材の “最大の特徴” ・・・

 

 

 

よくありがちな「分かりにくいし、細かい」ではなく、

「分かりやすいし、シンプルだ」をベースに、

重要ポイントのみを集中解説しています。

 

もちろん、他教材同様、テクニックについてもたくさん書いているのでご心配なく。

ただし、まずは土台を固めてからにしてください。

この順番を間違えると結局なにをやってんのかが分かんなくなりますから。

 

 

 

 

はっきり言ってしまうと100万円という大金を
チャージしてもフェアだという自信があります

 

 

 

なぜなら、僕も含めたたくさんの人達の長い野球人生における経験や知識、成功、失敗、化学的データなど全て凝縮されているからです。もちろん、中身はすべて実際に効果が証明されたことのみ。

さらに、これまでの金額、時間、苦労を考えると、100万円どころじゃ済まないからです。それだけ、これは我々にとっての人生のすべてなのです。

 

これを一から全部、あなた1人で経験しようと思ったら200年生きたって無理です。

それを“一瞬で”手に入れられるわけですから、時間も努力もお金もとてつもないほどの節約になるはずです。1人で考えたり悩んだりするのが「めんどくせ~」って場合もおすすめです。これを見ればかなり手っ取り早いはずなので。

 

 

 

 

「いや、やっぱり俺は自分の好きなように
オリジナルでいきますわ・・・」

 

 

 

どうぞご自由に。

 

「SCOPE」というルールを知らないとこんなことに…

これらは決して脅しでも変な占いでもありません。

実際に現場で見てきた中で、経験したことを言っているだけです。

こんな「無能な口だけのカッコ悪い男」になりたいというなら僕は止めません。

ぜひ、他の馬鹿な人達から買うか、あるいは独学で頑張ってください。

 

 

 

 

ルールを知り、それを忠実に守り
その決められたルールの「中で」好き勝手に
楽しむことが出来る、選手だけが
最終的に頂点に立つ

 

 

 

今の日本野球界、作りものが多いですよね?

ロボットみたいなフォームで打ったり、立派すぎるほど肉体改造してみたり。

いったい何を目的に、どこを目指しているのか分かりません。

まあ原因は教える側にありますが…

詰め込みすぎ、型にハメ込みすぎ、よくないです。

 

 

 

あなたの習慣はどうですか?

悪い習慣ではなく、良い習慣をつけませんか?

 

良い習慣をつけることが、打撃を極める為の“極意”です。

フォームを、ちょこちょこ変えることなんか極意ではありません。(笑)

 

 

 

 

今、ここからが本当のスタート。あなたが “真剣に” やれば、こんな未来が約束されるのです。

 

 

  • やればやるだけ上手くなるので時間・努力・お金の面でも、とても効率的です!
  • 友達に「あれ、どうした?」とすぐに言われるはずです!
  • ライバルにどんどん差をつけていけます!
  • 後輩からも尊敬され「すげー!クソかっけ―」と目標の的になるはずです!
  • 打順も上がることでしょう!
  • さく越え連発も時間の問題でしょう!
  • ヒットでよければいつでも打てます!
  • 広角打法が身に付き、しなやかさと力強さが出てきます!
  • ものまねじゃなく真のオリジナルが見つかります!
  • 走攻守三拍子そろいます!
  • 絶対に勝ちたい試合に勝てます!
  • 有名になればある日、ファンレターが届きます!
  • 女の子からも間違いなくモテます!
  • 彼女とバッティングセンター行っても「打てないからなぁ…」なんてナヨナヨすることもなくなります!
  • 結果が出るから今までとは達成感も全然ちがいます!
  • アプリゲームなんかとは比べものにならないくらい野球が面白くなるはずです!
  • 気にいらない奴ら全員、見返せます!
  • いろんな学校から推薦がくれば、もう選びたい放題です!
  • 勉強いりません、塾いく必要もありません!
  • 特待になれば授業料だって払わずにすみます!
  • 結果、親孝行にもなります!
  • プロ野球選手も夢ではなくなります!
  • 将来、指導者になっても困らない十分すぎるほどの知識も身につきます!

などなど・・・

このように、一つが良くなると他のことも、いいスパイラルで良くなっていきます。

ちょっとです。ほんのちょっとの勉強だけなんです。

間違ったことをやっている人はあまりにも多いので、これらを誰よりも先に知れれば有利だし、教えてあげることだって出来ます。

 

 

 

 

結果を出せば “全て” が変わる
あなた自身も、周りの環境も、この先の未来

 

 

 

何度も言ってきましたがこの中身、相当濃いです。

さあ、あとはご自身で決めてください。

 

 

 

 

さて、お値段ですが...

 

 

 

 

 

※画像は実際の商品です。

  • 電子書籍 (PDFデータ)
  • 本編マニュアル (高級紙:全107P)
  • 音声解説CD (2枚組:計2時間半)
配送版:
ご注文後、入金が確定しましたら5日以内に商品を発送いたします。
【税込】
販売価格:

「電子書籍のPDFデータ」はCD-Rに入っています。携帯やタブレットへ移す際は、パソコンを使って移動してください。(パソコンが無い場合は、メールにてお送りすることも出来ます。お支払完了⇒お問合せ窓口へメール⇒確認後、お送りします。全ファイル容量31.0MB)

 

電子書籍(PDF)をメールで送ってほしい方は、スマートフォンをお持ちである必要があります。(事前にPDFを読み取る為のアプリをインストールしてください)

 

本編マニュアルと電子書籍の内容は同じものです。

 

 


今回の値段に関しては、とりあえず100万円の100分の1の値段でいいだろうという感じで、ザックリと決めさせて頂きました。

野球スクールの場合、

安めのところで一ヶ月 10,000円

高めのとこなら一ヶ月 50,000円以上です。

ということは、一年間で120,000~600,000円もお金を払うということです。

その他に、入会金やら保険やらあるので実際はそれ以上。

いや~ほんと金持ちですよね…。

 

それに比べれば、こっちは「100万円の価値」がある物を入会金程度の金額だけで入手できるわけですから、費用対効果は100倍以上です。 それと・・・、

 

 

 

これも、つけます。

 

 

打撃上達への最短ルート
総まとめ集

この教材の良い部分だけをギュウっと絞り込んで、よりコンパクトになった、総まとめ集をプレゼントいたします。(PDF・全6ページ)

1分 CHECK
打撃基本チェック表24

バッティングはすぐに変化する。だから常に自分の状態を把握しておく必要がある。YES・NOの二択で、いつでもどこでもすぐにチェックできる優れもの。これもプレゼントします。

まずは打撃の「ド基本を」

もう今さら教える必要もないほどの「ド基本」である、身体の重要ポイントについて、簡単にではありますが、まとめたのでこれもお付けします。

 

 

 

最後に、こんな約束を・・・

 

 

240日間の全額返金保証をお付けします

万が一、180日間この中にある内容を全て実行したにも関わらず、

4打席立ってヒット1本すら打てなかった場合はすぐに全額返金いたします。

 

【返金の条件】

まず、この教材を購入して180日間、実践してください。

もし180日間、この教材の中で話しているテクニックやノウハウを実践したにもかかわらず、4打席立ってヒット1本すら打てなかった場合、実践していただいたことを示していただければ商品返品の確認後、1週間以内に全額返金させていただきます。 (当然のことながら、こちらも仕事であり本気でやっていますから、あきらかに実戦していないにも関わらず返金を申し立ててきた場合は、こちらも叱るべき手段を取らせて頂きますので、ふざけて購入するのだけはやめてください。

 

【期間】

購入後180日~240日以内に連絡があった場合に返金可能となる

 

【手順】

メールアドレスへ連絡→確認→商品を返品(送料に関してはお客様ご負担となってしまいます)→確認後お客様口座へお振込み

 

【ご連絡方法】

特定商取引法に記載されているメールアドレス

 

 

 

ここまで長々と、ありがとうございました。

 

今の時代、誰を信じ誰を選ぶかのセンスが必要不可欠です。

それを決めるのはあなた次第。

我々の伝えたいことは全て話しました。

あとは、あなたの自由に “決断” してください。

 

   

大切なのはスピード、そして一歩踏み出す勇気のみ

もし、必要だと思ってくれたなら、こちらをクリックしてください。

 

 

最後に

このレターの中でかわした、いくつかの約束は必ずお守りしますので安心してください。 それと、ある種、特別な全額返金保証がついていることも忘れないでくださいね。 それだけ“自信と覚悟”のレベルが、他のただ売っている人達とは違うので。

 

何度もクドイようですが、この教材には野球のルールが変わらない限り、 何十年、何百年でも通用する“種”がミッシリつまっています。 将来のことを真剣に考えれば、買わない言い訳はつねにあるが、買ったほうがいい理由はもっとあると、そう思うのです。

この1%クラスに入るためのプラチナチケットを使うか使わないかは、完全にあなたの自由です。でも、「たまに結果が出ればそれでいいよ」と、考えているのならここではなく、他で買ってください。 なぜなら、大きな結果を出してもらうことが、我々に与えられた使命であり仕事だから。 少々の結果を望むなら、別にここで1万円を払わなくてもいいはずです。 こんな我々の考えに 共感を得てくれたなら、次はぜひ、教材の中でお会いしましょう。

それでは本当にありがとうございました。

 

 

あなたが素晴らしい野球人生を送れますように・・・

 

 

日本野球教育会 若月 大

 

 

 

バッティング上達マガジン from BASEBALL JAPAN